Voice

モヤモヤした気持ちが晴れました!

夢に昔飼っていた犬が出てきたことが気がかりで、伝えたがっていることがあるのなら知りたいと思い、申し込みました。まさかその夢をきっかけに、私が今迷っていることに対して、犬からメッセージをもらえるとは思わなかったですが、とても感動し、決意もできました!

Mさま(40代/女性/心理セラピスト/静岡県)

お悩み愛犬の気持ちを知りたい
受講内容・方法個別セッション(対面)
犬と暮らした経験1回
■なぜ個別セッションを受けようと思われたのですか?
夢に昔飼っていた犬が出てきたことが気がかりで、伝えたがっていることがあるのなら知りたいと思い、申し込みました。まさかその夢をきっかけに、私が今迷っていることに対して、犬からメッセージをもらえるとは思わなかったですが、とても感動し、決意もできました!
■個別セッションのご感想とその後どのような変化がありましたか?
犬が「本当の本当はどう思っているのか?」を知りたいと思っていたのに、いつの間にか私のことをお話ししていました。自分も相手も合わせ鏡。だから、一方的に犬が私にだけメッセージを送ってくることはなくて、私が発する気持ちに対してメッセージを伝えにきてくれたと思うと、感動で涙が止まらなくなってしまいました。

聞いて欲しいけど、話すことに気持ちの抵抗がある相談内容だったので、自然と話したくなるように引き出してもらい、安心して話ができ、とてもほっとした時間を過ごすことができました。
最後は号泣でほとんど言葉にはできなかったけれど、言葉を交わしたように気持ちが犬と通じ合った感覚があり、今はとてもスッキリした気持ちです。これからのチャレンジに犬も応援してくれているとわかったので、背中を押されたこの機会を生かして、頑張りたいと思います。
■金澤澄江の印象はいかがでしたか?
とても安心感があり、お話の仕方がとても丁寧な印象でした。まとまらない相談内容のキーポイントを拾ってくれたり、細やかな点にも配慮しながら、セッションをしてくださり、心に寄り添ってくれる優しさを感じました。

愛犬の気持ちを知るドッグコミュニケーションアカデミー

個別セッション

Profile -プロフィール-

ウィルビー株式会社 代表取締役
ライフコーチ
金澤 澄江 Sumie Kanazawa

愛犬とのコミュニケーションに困り果てた経験がきっかけで、「同じ悩みを抱えるドッグオーナーをサポートしたい」と、2015年よりコーチとして活動をスタート。状況が改善する愛犬との暮らしで、潜在意識を活用した非言語コミュニケーションの奥深さを実感し、2018年アニマルコミュニケーターとなる。

現在は、ライフステージが変化し、「家族を犠牲にしないで、仕事でもより成果をあげ、豊かな人生を目指したい」と願う、女性の自己成長をサポートするための”ワークライフバランスを整えるコンサルティング型コーチング”を行っている。プライベートでは、ポメラニアンの男の⼦のママ。