メニューページをリニューアル中

11月1日に「ドッグコミュニケーションアカデミー」として、Webサイトを立ち上げたのがきっかけで、トライアルセッションやアカデミーサービスをご利用くださる方とご縁をいただき、本当にありがとうございます。

私自身に初めての犬との暮らしで困ったり、悩んだりした経験があって、あの時に「こんなサービスが欲しかった」「こんなサポートを求めていた」ことをカタチにしたのがドッグコミュニケーションアカデミーの始まりでした。

言葉を話せなくても、コミュニケーションが取れることをひとりでも多くの方に知って欲しい。言葉が話せないから!と大切な誰かとの関係を諦めないで欲しい。言葉が話せない大切な誰かとの暮らしが、笑顔溢れる毎日であれるように非言語コミュニケーションの力で、気持ちのゆとりを取り戻し、大切な存在との理想の暮らしを実現するお手伝いをさせていただきたいという想いで、運営に携わっています。

そんな中、7日間にわたって、アカデミーでもお伝えしている非言語コミュニケーションのエッセンスをぎゅぎゅっと詰め込んだメール講座にご登録くださった方から、続けて「子育てにも非言語コミュニケーションが役立てられそう!」「ことばの発達段階にある年齢の子どもとのコミュニケーションで役立てたい!」といったご感想やご要望をいただきました。

このことは、私にとってまるで想定外でしたが、とても嬉しいメッセージでした。そして、子育てをテーマにしたトライアルセッションもお受けするようになり、「こどもとの関係性が変わった。」「子育ての悩みが小さくなった。」「夫と子育ての話をする機会が増えて、育児のワンオペから解消されつつある。」などのお声をいただいています。

最近は、「非言語コミュニケーションを学んで、子育てや家族との関係に生かしたい!」とのお問合せやご相談が非常に増えてきていまして、そういった方々のサポートにも力を注ぎたい!私の思いがあり、コンテンツの内容をリニューアルすることにしました。

現在、私の想いやサービスの特長などをまとめているところでして、12月中旬頃には、リニューアルしたサービス内容を当Webサイトページでご覧いただける予定で準備しています。

非言語コミュニケーションアカデミーに関するご意見・ご感想・ご不明点・ご希望などがありましたら、お気軽にコンタクトください。

お問合せ内容(必須)

プライバシーポリシーに同意

※ プライバシーポリシーについてご一読ください。

関連記事

  1. GW休業のご案内

  2. Werubyがお届けする、SNS

  3. ポン太LINEスタンプ好評発売中

  4. WERUBY 公式LINE@スタート

Profile -プロフィール-

ウィルビー株式会社 代表取締役
ライフコーチ
金澤 澄江 Sumie Kanazawa

愛犬とのコミュニケーションに困り果てた経験がきっかけで、「同じ悩みを抱えるドッグオーナーをサポートしたい」と、2015年よりコーチとして活動をスタート。状況が改善する愛犬との暮らしで、潜在意識を活用した非言語コミュニケーションの奥深さを実感し、2018年アニマルコミュニケーターとなる。

現在は、ライフステージが変化し、「家族を犠牲にしないで、仕事でもより成果をあげ、豊かな人生を目指したい」と願う、女性の自己成長をサポートするための”ワークライフバランスを整えるコンサルティング型コーチング”を行っている。プライベートでは、ポメラニアンの男の⼦のママ。